Call us today on 03-5487-0555

​NGO/ゼロ磁場音響免疫療法学会

© 2017 by No-Kouganzai.com

Please reload

最新記事

ゼロ磁場音響免疫療法の磁気療法は 錆びた血液をサラサラにします

July 20, 2017

奇跡を起こすゼロ磁場音響免疫療法は、糖尿病・高血圧のドロドロの血液を即効的にサラサラにします。「胎児の尿と体液で汚れた羊水をきれいにする」羊水の響きを応用しました。飲料水に羊水の響きを聴かせると、味が変わります。水の分子を変えます。羊水の生きた響きは2〜15万Hz。空気で伝えるスピーカーの人工音は20〜2万Hz。スピーカーの伝える人工音が、水の分子を変えることは出来ません。中国政府の中華医学は糖尿病、高血圧の病に薬を投与しません。血液が汚れるからです。血液の汚れは腎臓、肝臓などの臓器の機能を弱めるからです。

●脊髄の中の血液を温めると、ドロドロの血液はサラサラになり、血流が良くなり、血液循環機能が高まります。

●ヘモグロビンは強磁性の鉄イオン。血液は酸化鉄。塩分の酸化作用でサビが生まれます。磁気作用で酸化を 防ぐことが大切です。

●全身の血管を震わせ、血液が温まると、ヘモグロビンの鉄イオンは活性化。血流が良くなります。血管を震わ せる響きは、血管内皮細胞を活性化し、血管を若返らせます。毛細血管が甦り、臓器の機能が強くなります。

●腎臓・肝臓・心臓・膵臓・脾臓を響きで温め、活性化。臓器の機能が高まります。●消化臓器(胃、小腸、大腸、直腸)を37~38℃に温めると、腸の消化酵素が活性化。消化機能が高まります。 さらに、腸の有害物の吸収を防ぎます。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square